おばあさまに話しかけられた

近所のコンビニにアイスを買いに出かけているとすれ違ったおばあさまに挨拶をされた。

「こんにちは〜おでかけ?」

ニコニコと聞いてくるのでこちらも微笑みながらそこのコンビニまで行くんですよといった。

「私はね、下で買い物をするの」

下のスーパーで買い物をするという意味だろう

しかし、そのおばあさまはスーパーとは逆方向に歩いていた。おばあさまはニコニコお辞儀をしながら逆方向に歩いていった。

このとき僕は「道を間違えていませんか?」と聞くべきだったのだろうか?もやもやが残りつつも僕はコンビニへ向かっていた。

たかが知らない人のためにそこまで気を使わなくていいと心の中で判断してしまったのだろうか。自分が惨めに思えてきてしまった。

 

だが、もしかするとバスやタクシーを利用するのかもしれない。個人ジェット機とかを持っていてそこに向かっていたのかもしれない。

そう考えることにより僕は僕自身の心の均衡を保とうとしていたのだった。

 

 

嘘です。

The following two tabs change content below.

ぬるきん

身売り顔出し担当偏差値6億.com
無職で自分を切り売りしているおじさん。 女装したりタンバリンを叩いたりしながら生きています。 ワインで頭を洗えば、僕のファンができた時にファンの皆様が飲シャンしやすいと思うのでずっとワインで頭を洗っています。

コメントする

CAPTCHA