フルーツ缶詰は食べてもよしシロップをのんでもよしで二度おいしい

フルーツ缶詰が大好きである。

みかんの缶詰、パインの缶詰など様々なものがあるがやはり一番好きなのはもも缶である。

 

私は柔らかい白桃の缶詰が好きである。

黄桃はなんとなく歯ごたえがある気がするのだ。



 

幼少期、風邪をひいていたころよく食べていた・・・

なんてことはなく日常的に他の果物と同じように食べていた。

 

そして何より終わった後のシロップを水で薄めて飲むのがなぜか好きだった。

今考えると熱があるときに缶詰のシロップを飲んでいた記憶があるのでやはり風邪の時に食べていたのかもしれない。

記憶とはあいまいなものである。

 

もも缶からももを取り出して切ったりなどはしない。

缶の中のももに直接フォークを突き刺してガブリ、だ。

そのほうが贅沢感というか大味というか食べ応えがある。

 

パイナップルやマンゴーもそうだ。切らずにそのまま食べる。

みかんはさすがに誰も切らないか。

 

フルーツ缶詰は日持ちもするしカロリーもとれる。

なにより甘味なのでおなかがあまり好いていなくても食べる気になれる。個人的な話だが。

生のフルーツを買うのもいいがフルーツ缶詰もぜひ購入の検討をしてほしい。おいしいよ

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

ぬるきん(あずま)

身売り顔出し担当偏差値6億.com
無職で自分を切り売りしているおじさん。 女装したりタンバリンを叩いたりしながら生きています。 ワインで頭を洗えば、僕のファンができた時にファンの皆様が飲シャンしやすいと思うのでずっとワインで頭を洗っています。

コメントする

CAPTCHA