モンスターを飲まないと一日が始められない

私は現在過眠症のようで、無理に起きなければならないときを除けば一日14~16時間寝てしまう。

起きるときもまだまだ寝れる気がするのだが人間として死を感じるので無理やり起きる。

 

眠気はまだまだ残っているため何も活動ができず家の中をただただ歩き回るという奇行を行う。

誰も見ていない自分だけの部屋をぐるぐる一人であごを触りながらスマホをいじりながら歩き続けるのだ。

 

その間やらなければいけない簡単なことが何一つできない。

やる気にならないのだ。

気合いでどうにかという問題ではなくやる気にならない。

 

風邪薬を飲むだとか、友人に連絡するだとか、書類を作るだとか、勉強するだとか

そういう行動が一切できず、ただただ家の中を徘徊してしまう。

 

だからモンスターを飲む。

カフェインが僕にぶっ刺さるように効くことは知っているのだ。

ただしコーヒーと相性が悪いようで胸やけのような症状を起こすのでモンスターを飲む。

 

すると人が変わったように物事に対してやる気が出てくるのだ。

一種の病気なのかもしれないがモンスターが聞くうちはこれでいいと思っている。

 

あなたの周りにカフェインをとらないと文字通り生きていけない人はいないだろうか。

死活問題なのでもし治し方を知っている人がいたら教えていただきたい。

 

ガチ病的症状の告白でした。

The following two tabs change content below.

ぬるきん

身売り顔出し担当偏差値6億.com
無職で自分を切り売りしているおじさん。 女装したりタンバリンを叩いたりしながら生きています。 ワインで頭を洗えば、僕のファンができた時にファンの皆様が飲シャンしやすいと思うのでずっとワインで頭を洗っています。

コメントする

CAPTCHA