夢日記 2018年4月8日

新しい新居に引っ越すことになり荷物を搬入したが、その部屋に大家族が引っ越してくる予定だったらしくブッキングした。その後、ガラガラだったアパートが1日ですべて埋まり、シェアハウスのような状態で仲良く過ごすこととなった。
しかし住人同士は仲良くしてくれず、二大派閥ができ私はそれらどちらにも属さないでコミュ症の様に生きていた。
END

いつも寝ている布団で寝られず、寝付きそうになると悪夢を見て転げまわり、落ち着かないので一度起きると、両親が寿司を買って慰めてくれた。その寿司屋は実在しないので夢のなかで夢だと気づいたが、現実と夢の境目がわからなくなりその日の寝起きは最悪だった。
END

The following two tabs change content below.

ぬるきん

身売り顔出し担当偏差値6億.com
無職で自分を切り売りしているおじさん。 女装したりタンバリンを叩いたりしながら生きています。 ワインで頭を洗えば、僕のファンができた時にファンの皆様が飲シャンしやすいと思うのでずっとワインで頭を洗っています。

コメントする

CAPTCHA