死ぬ前に食べたい!愛しい食べ物ベスト4

あなたは死ぬ間際に何が食べたいですか?
定番のこの質問に対して皆さん答えを持っていると思うが、優劣はつけれてもこれと決められない人はいるかもしれない。私もその一人だ。

そこで今回は、死ぬ間際にそれらを食べられる気力が残っているかは別として、食べたい食べ物ベスト4を紹介していく。

 

第4位 スイカ

口元や胸元をベチャベチャになるほど乱雑にむさぼり食べたい。
スイカの魅力はジューシーさにあると思う。ほぼほぼ水分の固形物をかじることの幸せは他にない。

溢れ出てくる甘味と意外な高カロリーさが、普段スイカを暴飲暴食させることを抑止させているが、死ぬ前は関係ない。
ムシャムシャムシャモジュムジュムシャァwwwwwwwwwww

最高じゃないですか。顔や服を真っ赤にして個数を食べたい。4切れや5切れと言った単位でなく2玉、3玉食べたい。量を食べてもそこまで効果じゃないところも高ポイントだ。

第3位 海鮮丼

私の地元が北海道なのでやはり海鮮モノは外せない。うにも食べたいしいくらも食べたい。どれを死ぬ前に食べるかということを考えてみると全部食べてしまえばいいという強欲な結論に行き着く。
そのため、それらを一度に食べられるもの、海鮮丼が適しているといえる。

うにやいくらはたらふく食べたいが、意外と自分が思っている以上に味が濃く量を食べられない。なので死ぬ前に一つ食べ物を指定しろと言われた場合はうに、いくらを頼むと後悔することになると思う。だから海鮮丼だ。えんがわやはまち、鯛などの淡白なところとうに、いくらの味が濃いところでリセットや再スタートを切ることができる。

死ぬ前に食べるなら、複数盛り合わせも視野にいれると良い。

第2位 パフェ

万が一スイカとアイスが食べたかった場合、パフェを選択することによって死ぬ間際の後悔を減らすことができる。
フルーツ、アイス、ゼリー、シリアル、ケーキ、プレッツェルとだいたいのものはパフェに突き刺してもパフェと言い張れるバグがこの世の中には平然と存在している。だからとりあえず甘いモノを食べたいときは「う~んパフェ!w」と死ぬ間際に答えておけば後悔することは少ないと思われる。

ただ問題として、重い。くどい。なのでスイカ一点で行きたいときはスイカを頼むし、甘いモノだったらパフェを頼む。人間選択肢が多くて後悔することはないと思うのだ。

第一位 牛の赤身肉ステーキ(レア)

死ぬ前にステーキ食わせろ

それでいい。人間は肉が食いたいと相場が決まっている(決めつけ)
付け合せにスイカと海鮮丼とパフェもつけとけ。食いたいだけ食え。死ぬ間際くらいわがまま言わせてくれ。

The following two tabs change content below.

ぬるきん(あずま)

身売り顔出し担当偏差値6億.com
無職で自分を切り売りしているおじさん。 女装したりタンバリンを叩いたりしながら生きています。 ワインで頭を洗えば、僕のファンができた時にファンの皆様が飲シャンしやすいと思うのでずっとワインで頭を洗っています。

コメントする

CAPTCHA