今いる場所の床が開いて無限に落ちていく妄想をする

はろーえぶりわん!ぬるきんです

 

 

皆さんはバラエティ番組などで床がパカッと開くのを見たことはありませんか?

みている側としては「ギャハハ」「ガハハ」かもしれませんが、自分の場合は恐怖でしかありません。

 

 

今いる場所の床が開いてマントルまで永遠と落とされそうだと思うからです。

 

 

今こうして文字を書いている間も、いきなりぱかっと床が開いて自分自身が溶岩の中へと落ちていく可能性があるのではないか。そう思っています。

こわいねぇ。

 

 

これを回避する方法はありません。いつ何時でも落とされる危険性があるからですね。特に密室などに関しては落とす環境を作りやすそうですから危険です。

こわいねぇ。

 

 

トイレ中なども危険です。アレに関しては天井が開いて水や粉が降ってきそうだなと思っています。排泄中に粉が降ってきたらめっちゃ嫌じゃないですか?

なのでめちゃくちゃ天井を見て気にしています。

 

後、カメラとかレシーバーありそうで怖いですよね。もうとにかく自宅以外では落ち着いて用を足すことができないのです。

自分が、こわいねぇ。

 

 

日頃何気なく何かをしていても今落ちると大変だと思ってしまうと恐怖心でそっとそっと歩いたりしてしまう。これは生活に支障が出るレベルで困りますね。

 

 

そんな「床、開いちゃったらどうしよう病」には対処法があります。

あの、床って開かないんですよね。

以外かもしれないんですけれども、床って開かないんですよ。

 

 

だから気にすることはありません!安心してください!

 

 

 

わかっとるわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

それでも落ちそうだと思うんじゃい!

 

 

今日も床のつなぎ目などに気をつけながら生活をしていくぬるきんなのでした。

 

パカッ  ヒュ~~……

 

 

ブログのオチで落ちるなーっ!!!

The following two tabs change content below.

ぬるきん

身売り顔出し担当偏差値6億.com
無職で自分を切り売りしているおじさん。 女装したりタンバリンを叩いたりしながら生きています。 ワインで頭を洗えば、僕のファンができた時にファンの皆様が飲シャンしやすいと思うのでずっとワインで頭を洗っています。

コメントする

CAPTCHA