嘘日記 日記

ニベアと海苔の佃煮を買うおつかいをした話

投稿日:

おじいちゃんとおばあちゃんが外出をしたがらない。

インフルエンザなどの感染症が流行る時期なので外に出ることが嫌らしい。

そこで、どうしても無いと困るというニベアクリームと海苔の佃煮をおつかいすることとなった。僕も外にはでたくないけれど、仕方ないね。

 

すぐ近くのスーパーで海苔の佃煮を買い、その後にドラッグストアでニベアクリームを買った。特に支障なく買い物はすんだ。

買い物を済ませた後、ふと思った。

ニベアクリームと海苔の佃煮って何に使うんだろう?

まさか混ぜると保湿力が上がるというデマが流れていて信じ込んでいる・・・?

 

情報社会である昨今、様々な媒体で情報が提供され続けている。その量や質は様々でありその真偽を判断するのは視聴者、消費者自身である。

しかし、それらの情報について証拠がなかったりする時または他の情報のほうがより正しいと思われる時に私は異論を唱えることがある。

調べたところニベアクリームと海苔の佃煮を混ぜてどうにかなるという話は出てこなかった。

目の前でニベアクリームと海苔の佃煮を混ぜ始めた場合、ちょっと物申しておこう。そう思いながら帰っていた。

 

家についた。早速ニベアクリームと海苔の佃煮を手渡す。

僕は聞いた。

「これらは何に使うの?」

おばあちゃんは言った。

「これはね、カサカサした肌に塗るのよ」

安心した~~~~。決して海苔の佃煮をニベアクリームに混ぜ込むわけではないようだ。

おじいちゃんも続けていった。

「ご飯にもよぉ、おかゆにもよぉ合うんだよこれがよぉ」

安心した~~~~。決して海苔の佃煮をニベアクリームに混ぜ込むわけではないようだ。

 

「お前も食うか?」

おじいちゃんがそう言ってくれたので、僕はそれをごちそうになることにした。海苔の佃煮あんまり食べること無いもんね。

 

茶碗にご飯が盛られてでてきた。まだ海苔の佃煮は乗っていないようだ。

「海苔の佃煮ちょーだい」

僕が子供らしくぶりっ子を混ぜ込みながら言った。ちなみに僕は平成8年生まれの独身男性である。

 

すると、おばあちゃんにこう言われたのだ。

「もう乗ってるじゃない」

よく見るとカマンベールチーズのようなマーガリンのようなものが乗っかっていた。いい香りを放っている。

ニベアだ。ニベアが乗っているのだ。

白米に。ニベアが。乗っているのだ。

僕は唖然としていた。しかし、人の食生活にケチはつけられない。

すると、おばあちゃんが海苔の佃煮を肘のカサカサした部分から腕、手の甲と塗り始めた。いや、塗り込み始めた。それはそれは丁寧に。

両腕が真っ黒になったおばあちゃんを僕はニベアの匂いを感じながら見ていたのだった。

 

僕はニベアごはんを食べることはできなかった。

自分の甘さかもしれない。

だけれど自分にはこだわりがあったのだ。

それは、食べ物でないものは僕は食べない。

 

 

ニベアはおそらく食べ物ではない。

食べ物でないものは僕は食べない。

よって、僕はニベアを食べない。

 

海苔の佃煮は食べます。なぜなら食べ物だし美味しいので。

 

あと、ステーキとか好きですね。素敵ねつってw(?)

 

人のそれを疑う前に自分自身を疑う。そんな癖がついているなぁと感じた。

だからこう言ったのだ。人が間違えている場合は素直に指摘するようにしてみるのだ。

「いや、ニベア食べたらダメだよ」

すると、おばあちゃんとおじいちゃんが言ったのだ。

「はい・・・」

 

なんだよ~案外素直に聞いてくれるじゃないか~

だからもう一つ言ったのだ。

「海苔の佃煮は食べ物だよ。塗り薬じゃないよ。」

すると、おばあちゃんが

「は?薬だが?」

えぇ・・・怖すぎる・・・もう注意するのやめとこ・・・

 

みんなもほどほどに距離感を見てコミュニケーションを取ろう。

 

 

この話は全部嘘です。

 

 

The following two tabs change content below.

藍奥 レイ

身売り顔出し被害者担当偏差値6億.com
無職で自分を切り売りしているおじさん。 女装したりタンバリンを叩いたりしながら生きています。 ワインで頭を洗えば、僕のファンができた時にファンの皆様が飲シャンしやすいと思うのでずっとワインで頭を洗っています。

児童ad




児童ad




-嘘日記, 日記
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

カエルを田んぼまで運んだ

大福を食べながら帰宅する際、道端で反復横跳びのようにぴょんぴょん飛び跳ねるカエルを発見した。 行き場がないのか焦っているのか常に同じところを飛び続けていた。 僕はそのカエルを哀れに思い、家の近くの田ん …

家の前をフローリングワイパーで磨いていた

やすいフローリングワイパーを所持していたが掃除機で事足りると重い処分することにした。 だがこのまま捨てるのはもったいないのでなにかしようと思い、家の外をフローリングワイパーで磨くこととした。 案の定ウ …

サプリメントを噛み砕いてしまった

私は常日頃からサプリメントを飲むことで栄養を補給したつもりになっているのだが、ふと思いつきでタブレット状のサプリメントをバリボリと噛み砕いてしまった。 すると口内に悪臭が広がり最悪の気持ちになった。 …

運動をめんどくさがって辞めた

最近あまりにも急激に太ってきた為焦ってランニングをしだした。 しかし私の家の周りには走るのにちょうどいい場所がなくただランニングが快適にできる場所を探してずっとウォーキングをするという状態になっていた …

最新準備中ロゴ

ねむれてませ~~~ん

眠れなさすぎ!!!!!!!!   僕の体はどうなってしまったんだ 疲れているのに眠れない 横になってもムズムズして眠れない イライラが溜まってしまうので布団から出てPCをつけてしまう &nb …

ad